メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医学部予備校ガイド » 東北医学受験ゼミナール

タイトル入るタイトル入る

東北医学受験ゼミナール

東北医学受験ゼミナール:メイン画像

東北医学受験ゼミナールでは私立だけでなく、国公立を目指す学生にも対応できる多彩なコースを準備しています。さらに独自の学習システムである【医ゼミ方式】を取り入れ、諸制度も充実し【生徒個人面談】や【父兄会】などで保護者との交流も。また勉強に縛られるのではなく、春季と秋季に行われる【スポーツ大会】や、合格を誓い合う【合格激励会】などで気分転換しながら第一志望を全面サポートしています。

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

この予備校の特徴FEATURES

ポイント1独自の学習システム【医ゼミ方式】

ポイント01の画像

東北医学受験ゼミナールでは、今までの経験から築き上げた独自の学習システムである【医ゼミ方式】を導入しました。【医ゼミ方式】は受験生一人ひとりに秘められた能力を最大限に引き出すことを目標に、少人数制で徹底した能力別・志望校別の授業を行っています。また一流の講師陣が本校の豊富な受験資料と綿密に練られた学習計画に沿って指導を行うことで、もう1ランク上を目指せる生徒を育てます。現在の力に納得していない学生はぜひ、東北医学受験ゼミナールで第一志望合格の夢を叶えましょう。

ポイント1生徒・父兄・学校3者間の信頼関係の構築

ポイント01の画像

東北医学受験ゼミナールでは、毎月定期的な【生徒個人面談】と年に5回の【父兄会】を実施しています。【生徒個人面談】では進路相談や学習指導だけでなく、勉強面以外の悩み事もじっくりと話を聞き、アドバイスをしながら精神面でのサポートも万全に行っています。【父兄会】ではこれまでの成績状況や、今後の課題についての報告などをしてます。この三者面談の中で受験大学を決定していきます。この【生徒個人面談】や【父兄会】によって、生徒・父兄・学校3者間での密な連携を通して受験生を応援する信頼関係を築いています。

ポイント1生徒をバックアップする諸制度

ポイント01の画像

東北医学受験ゼミナールでは大学受験本科コースの生徒を対象とした、本格入学時の志望コースの学校に不合格となり次年度も再チャレンジをする場合に適用される【入学金免除制度】や、テストを行い特待生に選ばれると全額もしくは半額の年間授業料が返還される、【特待生制度】を導入しています。こういった諸制度によって、第一志望に合格したいと真剣に思う生徒一人ひとりを最大限バックアップし、その合格したいという思いに応えられるよう当校が誇る確かな実力でできる限りのサポートをしていきます。

合格実績ACHIEVEMENT

東北大学│山形大学│弘前大学││岩手医大│聖マリアンナ医科大│昭和大学│自治医科大学など

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

入学情報INFORMATION

入学時期 随時受付中です。
学費については入学の時期に応じて、受講ができない期間の料金については、差額を差し引かせて頂きます。
寮制度 提携寮があります。
無料体験入学 随時受付中
通信制度について 当校では通信制度はございません。通学コースのみとなります。
校舎所在地 【仙台校】 仙台市青葉区本町1‐13‐25 NJ本町ビル

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

資料請求リスト資料請求リスト

0件入っています

0件入っています

資料請求をする 資料請求をする

ホーム »  医学部予備校ガイド » 東北医学受験ゼミナール