メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医学部予備校ガイド » 医学部予備校 四谷メディカル

タイトル入るタイトル入る

医学部予備校 四谷メディカル

四谷メディカル:ロゴ

1年で医学部に合格させるプロたちが在席しています。「合格して当たり前の秀才でない人を必ず合格させるため」の手法を徹底的に研究しつくしています

四谷メディカル:メイン画像

授業の無駄をやめるという選択、絶対的な演習量は譲らないという姿勢、一人の教官が日々の全科目の学習量を管理するという選択、生徒は十人十色という判断、5、メンタルが大切という姿勢。この5つを主軸にラボラトリー(研究室)制を導入し、最難関医学部を目指す受験生は無論、偏差値30代の受験生でも合格可能なシステムにて担当の教官と同じ部屋で毎日を過ごし、一人の教官が1日学習配分量や学力を考えながら演習量や課題を考え進めていきます。

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

この予備校の特徴FEATURES

ポイント1医学部に合格するための予備校を作りました!

ポイント01の画像

医学部に合格するのが難しくなった理由はご存じのとおり志望者が大幅に増えたからです。そのため医系予備校は増え、医系予備校の数>>一般予備校の数とまでなってしまいました。しかし医学部合格を掲げる数ある医系予備校の果たしてどれだけがその看板に誠実に運営されているのでしょうか。中には何年も浪人をさせ高額授業料を取ることが目的の予備校も存在します。私たちは医学部に合格する、それも合格して当たり前の秀才ではない人を必ず合格させるためには何をしたらよいかを徹底的に研究し尽くしその結果である予備校を作りました。

ポイント1授業の無駄をやめる!

ポイント01の画像

医学部入試に合格するための勉強は的さえ得ていれば、限定的なもので充分です。たくさんの授業を受けることは受験生のモチベーションを奪い、逆にマイナスです。むしろ、それが原因で医学部に何年も浪人するといっても過言ではありません。一つのやり方で、学力が伸び医学部に合格できる人もいれば、そのやり方が合わない人もいます。生徒が十人いればその個性は十通り。また医学部入試には必須の問題があり、これらを解かずに余程の天才でない限り入試に合格できません。これら必須の演習を他校の4倍以上の量を当校ではご用意しています

ポイント1一人の指導教官が日々の全科目の学習計画を管理!

ポイント01の画像

通常の予備校では各教科毎に講師が演習や宿題を出します。しかし、それぞれの分量を全科目に合わせると、とてもではないですが、一日24時間ではやれっこない、ということになるのが常です。これは各教科の講師が演習や宿題を出します。しかしそれぞれの分量を全科目に合わせると、とてもではないですが一日24時間ではやれっこない、となるのが常です。これでは受験生は心身共に疲れ果てていくだけです。四谷メディカルでは一人の指導担当教官があなたの一日学習配分や学力を考えながら、演習や課題を進めていきます。

合格実績ACHIEVEMENT

【2020年度合格速報】 3月6日時点

順天堂大学医学部正規合格
高知大学医学部合格
大阪医科大学医学部補欠合格
大阪医科大学医学部補欠合格
東北医科薬科大学補欠合格
聖マリアンナ医科大学正規合格
埼玉医科大学医学部正規合格
川崎医科大学医学部補欠合格
北里大学医学部補欠合格
獨協医科大学医学部正規合格
東京女子医科大学医学部正規合格
東京女子医科大学医学部正規合格
東京女子医科大学医学部補欠合格
杏林大学医学部正規合格
順天堂大学医学部補欠合格
日本大学医学部正規合格
産業医科大学医学部一次合格

合格者の声TESTIMONIALS

2019年度 北里大学医学部合格

私はこれまで、数学の解答に慎重になりすぎて結果を出せていない浪⼈⽣活を送っていました。
答案に記述しているときや計算しているときに、果たして⾃分の考えは正解を導き出す⽅向に進んでいるのだろうかと、⼿を動かしていながら不安になることがありました。このような⾃信の無さや判断の迷いがミスに繋がっていたと思います。
また浪⼈⽣活を⻑く続けていたこともあり、今までとは異なる視点から数学を取り組めないかとも考えていました。
そこで藤田先生の指導の下、答案の作り方や数学に対する心構えを教わり、⼤学への数学や思考力を鍛えるオリジナルのテキストを⽤いながら勉強の⽇々を過ごしました。
⼊試では計算量の多い問題にも不安になることなく、粘り強く取り組むことができました。
いろいろありがとうございました!

2019年度 久留米大学医学部合格

私は、浪⼈年数が⾮常に⻑く、医学部受験では圧倒的に不利とされる困窮した状況にいました。
そのため、⾃分の状況を理解し、適切な勉強⽅法やアドバイスを提供してくれる予備校を探していた⽮先、四⾕メディカルを知り、ここに決めました。実際、⼊学してみると驚きの連続でした。その中でも強烈だったのが藤⽥先⽣の数学です。今まで様々な予備校にいたこともあり、数学はよく知っている⽅だと思っていましたが、藤⽥先⽣の数学は考え⽅から定理や公式まであまり聞いたことのないものばかりで、とても良い意味で期待を裏切られました。しかし、藤⽥先⽣の教え⽅の醍醐味は、ただ奇抜なことを教えることではなく、「数学が⾯⽩い」と思ってくれることに重きを置いていることです。先⽣が授業や質問の最後に毎回「どう?今⽇の数学は楽しかったかい?」と聞いてくれたことをよく覚えてます。その甲斐あって、今まで必須科⽬だからと嫌々勉強してた数学に⾯⽩さを⾒出し、数学の成績の向上につながったことは疑いようがありません。また、⼤星さんと中さんの普段の⽣活から受験校選び、⼆次試験対策にまでいたる助けも⾮常に⼼強く、⾃信を持って試験会場に向かうことができました。このように、藤⽥先⽣を筆頭に強烈な講師陣と⼤星さんや中さんたちのバックアップのおかげで念願の合格を勝ち取ることができました。長い浪⼈⽣活に終⽌符を打つ最後の場所が四⾕メディカルであって本当に良かったと思っています。

2019年度 昭和大学医学部合格

意外にも浪人生活は楽しい!とよく聞いていましたが、私はその通りだと思います。それは自分に合った勉強を無理なく継続することができたからです。先生方に分からないことをたくさん質問することで、進捗状況や理解力を把握して頂いていたのですが、これが自分自身に甘い私にとって本当に向いていました。ここでは分からないことを分かるようになるまで教えてくださる先生方がたくさんいらっしゃり、特に数学の藤田先生にはとてもお世話になりました。先生の授業で、たくさんの問題に触れ計算力がつくとともに、チャートなどを読むことでは身につかない思考力を徹底的に鍛えることができました。本当に毎日、数学がどんどん楽しくなり、実力も向上していると感じられたことはモチベーションの維持にも大きく関わっていたと思っています。高校生の時は分からないことを質問する環境がなく、そのままにしてしまうことが多かったですが、その都度ほどよいヒントをくれ、自分で解決できる力をつけてくれたことが合格につながったと確信しています。また、入試中も試験後すぐ解答を作成してくださり、復習を手助けしてくださるので、同じような問題が出た時に、他の受験生より精神的に優位にたてたことも良かったです。

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

入学情報INFORMATION

入学時期 随時
寮制度 提携寮多数あり
無料体験入学 随時募集中
通信制度について 通信ツールZOOMを使用した映像授業および個別指導、添削指導にて遠方でも通学生と遜色ない形式で
年間を通して合格まで計画的に学習を進めることができます。
校舎所在地 〒102-0084
東京都千代田区二番町11-6 番町YMビル

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

資料請求リスト資料請求リスト

0件入っています

0件入っています

資料請求をする 資料請求をする

ホーム »  医学部予備校ガイド » 医学部予備校 四谷メディカル