メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  医学部予備校ガイド » 医学部予備校【メディセンス】

タイトル入るタイトル入る

医学部予備校【メディセンス】

メディセンス:ロゴ

【東京&大阪少人数定員制】専用寮/提携寮/食事有:昨年は関西医科大学入学試験を修正。本年は川崎医科大学前日対策ズバリ的中!「圧倒的」講師力

メディセンス:メイン画像

本ページをご覧の皆様は、真の意味で良い講師、良いスタッフに巡り会えてきましたか?メディセンスは、実際に偏差値30から合格した医師が率いる予備校です。学問の中心地「東京麹町」と学習に最適な環境「大阪天満宮」で、食事/寮の提供もあり、地方出身者が半数を占めます。30名人数限定定員制予備校、超一流講師が四六時中伴走できる環境であるからこそ、たとえ全科目偏差値30のスタートからでも医学部への階段を登ることができるのです。

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

この予備校の特徴FEATURES

ポイント1総指導2316時間:医学部入学後までを見据えたカリキュラム

ポイント01の画像

倍率30倍を超える大学もある医学部入試ですが、メディセンスではそれを通過点と考えています。合格時の平均偏差値が65を超える中、医師になった方のほとんどは「医者という職業」へのあこがれと「親を喜ばせてあげたい」という気持ちを持っています。ただ、机の前に座っているだけではどんなに時間をかけても合格できません。また、合格できても医学部入学後の厳しい学習に根負けします。私たちは医師として社会に貢献するために必要な「知」を育て、学びを持続可能にする「再現力」を身につけるカリキュラムを提供します。

ポイント1【東京、大阪、オンライン】全校舎定員制だからこそ圧倒的伸び率

ポイント01の画像

医学部合格において、「学習環境」は大切なファクターです。入校生は、実際に偏差値30から国立大学に2年で合格した現役医師により、特別カウンセリングを受けることができます。本年度正規合格第一号は、不眠症を克服して合格しました。また、学習環境は科学的にもお墨付きを得た、一日中学習に集中することができるこだわりの作りです。さらに、健康面のサポートとして、作り立ての食事を予備校内で提供いたします。そして、私たちは講師/スタッフがしっかり指導することにとことん拘るため、人数定員制予備校を貫きます。私たちは安心して通える予備校を作り、あらゆる「教育格差」を無くします。

ポイント1かかる費用は授業料のみ。しかも1時間あたり2590円(税込)

ポイント01の画像

きめ細かいカリキュラムと充実の環境があるメディセンスですが、夏期講習などの特別週や入学金、教材費を排除して、シンプルに「授業した分だけ」納入いただきます。授業料は、インプットもアウトプットもプロ講師が寄り添う超少人数制クラス1時間あたり2,590円(税込)のみです。小論文、面接対策も専属講師が十分に対策を行います。その他に、苦手分野を重点対策する個別指導がありますが、厳選講師のみ採用していますので、期の最初に埋まってしまうことも多いです。早めにお問合せ下さい。

合格実績ACHIEVEMENT

【2020】
福島県出身3浪男子、偏差値を15UPさせて金沢AO合格、
偏差値55から6浪男子帝京大学地域枠合格、
昨年一次合格多数二次試験全敗から日本大学医学部合格、
2浪女子瀬戸際の1年で聖マリアンナ医科大学合格、
海外志向の某私立大学他学部通学生が北京大学医学部、
その他:東京女子医科大学、大阪医科大学、岩手医科大学、東海大学医学部、久留米大学医学部、日本医科大学、昭和大学医学部、獨協医科大学、埼玉医科大学、北里大学医学部、杏林大学医学部、金沢医科大学一般、藤田医科大学、関西医科大学、近畿大学医学部、兵庫医科大学、川崎医科大学、福岡大学医学部、日本獣医生命科学大学
【2019】
1浪秋田県出身総合偏差値40から岩手医科大学推薦、3浪男子東京都出身生物→物理転向で1年で岩手医科大学、帝京大学、8浪男子神奈川県出身北里大学、6浪女子千葉県出身東京女子医科大学、15浪男子兵庫県出身東京医科大学特待、2浪女子東京都出身1浪目全科目偏差値40から東京女子医科大学、28歳再受験生男子福岡大学医学部、10浪男子大阪府出身関西医科大学、2浪男子東京都出身日本大学医学部、3浪男子三重県出身金沢医科大学AO・・その他多数実績あり。

既に、2020年入試に合格した生徒の対談をHPにて速報公開中です!
※おしらせやHPをご覧ください。

合格者の声TESTIMONIALS

2020年度 金沢医科大学(AO入試)合格

《HP、おしらせにて2020年入試合格者の声、速報公開中》メディセンスの先生は親身になってくれて、勉強以外のことでもいろいろ支えてくれました。自分はよく期の途中にグダっちゃう性分だったのですが、その時期に先生がよく声をかけてくれ、サポートをしていただいたのはホント助かりました。「百聞は一見に如かず」メディセンスに足を運ぶと人生180度変わります。

2020年度 北里大学医学部、帝京大学医学部合格

「32歳14浪。28歳再受験。24歳6浪女子。それでも医学部に受かった」これは2019年の実績である。
2020年も「多浪に強い!」メディセンスから多くの受験生が夢をつかんだ。その中から渡邊敬太君と猿谷広陽君に話を聞いた。
―受験お疲れ様!
(渡邊)ようやく終わりました。何とか滑り込めました。親もほっとしてます。
―渡邊君は、多くの医学部を受験した中で、1校のみ合格の一本釣り。
そうですね。受験期間中もひたすら校舎に通って勉強し続けた甲斐がありました。試験後は校舎に寄って、本番の復習をしてから帰宅。そのリズムを絶対に崩したくなかった。執念が実りました。
―どうしてメディセンスに来てくれたの?
(渡邉)僕はのんびり屋の部分があって、個別だとマイペースになりすぎてしまったので、集団も含めて多くの予備校を見学にいきました。その中でメディセンスが一番質問しやすそうと感じました。講師室がなくてすぐそこに先生がいる。些細なことでも確認しに行けるのがありがたかった。先生方も、僕みたいな不器用な受験生の気持ちを分かった上で、課題を出してくれた。「この勉強をしていて大丈夫か?」という気持ちは一切なかったです。「何とかしてくれる」と思えた。
―二人とも受験仲間と上手に受験を乗り越えていた印象があるけれど。
(猿谷)そうですね。「受験仲間」って功罪あると思います。下げ合ってしまうような関係もあると思う。でもここは違った。先生方も入ってくるから常に前向きな関係性だし、みんな医学部を目指しているから有益な情報がたくさん入ってくる。
(渡邉)僕は地域枠で合格しましたが、開示した点数を見たら、一般枠なら落ちていた点数だった。情報戦の勝利です。
―大学生活はどう?
(渡邉)楽しいです!でも勉強はやっぱり大変。確かな情報を得て、同級生とうまく協同しながら乗り越える必要があります。大学もそれを推奨してます。「みんなで助け合って下さい」って。僕はそこら辺、浪人時代に学んだので大丈夫です。
―最後に医学部受験生にメッセージを下さい
―最後に医学部受験生にメッセージを下さい
(猿谷)多浪していると、自分の勉強に自信がなくなってしまうんです。現役・1浪の時と比べれば成長曲線が鈍り、「伸びている実感」が少なくなるのは、本来は当たり前のこと。なのに、なぜか焦ってしまう。その焦りに負けずに勉強し続けるのは本当に大変。一人じゃなく、先生方や仲間と乗り越える。抱え込まずに周りを頼って下さい。最後に受かればいいんだから!

2020年度 聖マリアンナ医科大学合格

2020年 初めての浪人生活。勉強の仕方から教えてもらい、無事に一年で合格できました。
ー厳しい受験を乗り切った今、どんな気持ですか。
医学部に行けなかったら、他学部に進学する予定だったので嬉しいです!
ー医学部を志望した動機を教えてください。
医師という職業に強い憧れをもったためです。
ー予備校を選ぶうえで、メディセンスに決めた理由は何ですか。
体験授業の際に、先生やスタッフの方々がみな魅力的で、楽しく勉強出来る環境だと思ったからです。
ーメディセンスでの受験生生活はどうでしたか。
良い先生や良い仲間に巡り合えたおかげで、「人生で一番勉強した」一年を過ごしました。気負い過ぎずに「周りが勉強しているから」と自然に予備校に毎日通うことができ、楽しく勉強出来る環境を選べて良かったです。高3の模試では偏差値が50くらいでしたが、最終的には全体で65を超えることができました。
ーどんなスケジュールで勉強していましたか。
朝から晩まで予備校で勉強。伸び悩んでいた秋口に、先生方からは少し休んでリラックスしておいでと言われました(笑) 講師の先生のサポートはどうでしたか。 私はじっくり考えることが好きなタイプだったのですが、先生方も私の特徴をよくつかんで下さり、難問も、あともう少し考えたら自力で解ける!といういい塩梅のヒントを毎回いただくことができました。飛躍的に学力が伸びたと思いますし、とても感謝しています。
ー ご両親、ご家族のサポートはどうでしたか。
2浪までで終わりと厳しくいわれて少し悲しく反発したこともありますが、最終的に何とか医学部に滑り込めてよかったです。
ー志望校合格のポイントは何だと思いますか。
毎日の学習カリキュラムだと思います、何をどれくらいするべきか事前に話し合って決めてくださり、それを毎日こなしていくだけで学力が向上している実感が湧く瞬間を多く感じることができました。
ー将来の夢を教えてください。
皆さんに恩返しできる医師になりたいです!
ー最後に受験生へのメッセージを頂けますか。
私は医学部生になるという夢を最後の最後まで諦めずに持っていたからこそ合格できたと思います。
みなさんも辛いときもきっとあると思いますが、是非医師になりたいという想いをずっと大切に持っていてください。頑張ってください!

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

入学情報INFORMATION

入学時期 毎年、ひとり一席の自習室(東京麹町校舎・大阪天満宮校舎共に約30名)が埋まり次第、募集を打ち切ります。
地方出身者の方で、自宅から通信で体験授業を受けて入校する人も多い定員制予備校です。
※次年度はオンライン校舎も10名募集します。オンライン専用サイトはございますが、オンライン専用パンフレットは広告費を圧縮するため、作成しておりません。詳細はお電話、メール、Lineにてお問合せください。
寮制度 提携寮、専用寮共にあり。食事は予備校内で提供しているため、休憩時間以外をしっかりと学習に充てられます。
提携寮、専用寮に入居の生徒は、ご希望があれば起床時間帯など、スタッフの訪問によるサポートも可能です。
無料体験入学 全科目を無料体験授業をしていただいてから、入校を決めていただいて構いません。
厳選講師による、少人数定員制予備校ですので、体験授業を行った講師の授業が入学後も受けられます。ご安心ください。
※厳選講師30名在籍(出身大学は京都大学、東京大学、早稲田大学、大阪大学、医学部卒業講師(慶應義塾大学、名古屋大学、高知大学、大阪医科大学)、ハーバード大学など)
校舎所在地 【東京麹町校】東京都千代田区麹町3-4-3 シエルブルー麹町
【大阪天満宮校】大阪府大阪市北区東天満1-3-10南森町アーバンビル

資料請求リストに追加 資料お取り寄せリストに追加済 お取り寄せ手続きへ

資料請求リスト資料請求リスト

0件入っています

0件入っています

資料請求をする 資料請求をする

ホーム »  医学部予備校ガイド » 医学部予備校【メディセンス】