メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  「コスタ ネオ ロマンチカ」初めてのクルーズは、イタリアのもてなしが 凝縮されたコンパクトな旅がふさわしい

「コスタ ネオ ロマンチカ」初めてのクルーズは、イタリアのもてなしが凝縮されたコンパクトな旅がふさわしい

 大型客船による外洋クルーズには、長期間の日程やフォーマルな装いが要求される船上パーティといったイメージがつきものだった。しかし今やクルーズには様々なスタイルがあり、短期間で外国航路を巡り、異国気分が手軽に味わえる航路もあるという。今回ご紹介するイタリア船籍のコスタクルーズは、4泊5日の短期間でゴージャスなファシリティやエンターテインメント、本場イタリアの味が堪能できるとあって、人気が高まっている。イタリアを知り尽くした石田純一氏が案内するコスタ ネオロマンチカに、いざ乗船! 写真/平井敬司 スタイリング/小川カズ ヘア&メイク/せきさゆり 
衣装協力/「TAGLIATORE」 「Bagutta」 「FEDERI」 (以上トレメッツォ☎03-5464-1158)

コスタ ネオロマンチカの12階に位置するグランドスイートでくつろぐ石田さん。開放感あふれる居心地の良さに、満ち足りた充足感を感じるとコメント。

人生を楽しむ"大人時間"

 イタリア船籍のコスタクルーズには、日本海と釜山を巡る4泊5日のコンパクトなショートクルーズなど、長期休暇の取りづらい医師にも選びやすい旅程が用意されている。

 クルーズは、荷ほどきしてしまえば、あとは客室そのものが移動してくれる利便性があるだけでなく、飛行機や列車と違い、船内にあるアクティビティで移動時間を充実したものとする喜びがある。

 今回は、芸能界きってのイタリア通で旅慣れた粋人としても知られる俳優の石田純一氏に、コスタ ネオロマンチカに乗船していただき、イタリアやクルーズの魅力について話を伺った。

イタリアが誇る一流のもてなし

「旅先ではあちらこちらをせわしく巡ることはしません。時間の流れに身を任せ、海を眺めたり、星空の下でゆったりとくつろぐ方が性に合っているのです」

 船旅にまつわる印象を尋ねると、石田氏はにこやかに語り始めた。

「こうして、船のデッキやプールサイドでいつもは飲まない昼間のお酒を楽しんだり、本を読みつつ時折水面に目を向けたり、クルーズには私が求める旅の要素、成熟した大人の時間の過ごし方というものがすべて揃っている気がします」

イタリアが息づくラグジュアリーな船内

コスタ ネオロマンチカの船内ではフルコースメニューも3食が無料で楽しめる。写真はミシュラン三ツ星を獲得したウンベルト・ボンバーナ監修の「リストランテ カサノバ」。食事を楽しんだ石田さんは「本場イタリアの味! 船上でこれほどのグルメが楽しめるなんて!」と歓喜の声。さらにレストランだけでなくルームサービス等も充実。※リストランテ カサノバは有料レストランとなります。

 コスタ ネオロマンチカはイタリアの客船だが、乗船してみての印象はどうだろうか。

「かつてイタリア人スタッフ、それも極め付きの方々と映画の仕事をさせていただいたことがあるのですが、彼らは"人生を楽しむ天才"であると同時に、自らの文化に誇りを持ち、相手の文化をリスペクトする器の大きさがあると感じました。それゆえ、もてなしのテクニックやセンスは世界最高峰だと思います。この船内でもレストラン然り、カジノ然り、すれ違うスタッフの笑顔に温かみとセンスの良さを感じました。普段、忙しく過ごしている方ほど幸せになれそうだと言ったら、言い過ぎでしょうか(笑)」

短い旅程でも深みのある時間を過ごせるクルーズ

 多忙な日々を送る方々にコスタクルーズを勧める理由とは?

「短い旅程でも、クルーズは時間の過ごし方に贅沢さがあります。飛行機の方が効率はよいでしょうが、急ぐよりもゆっくり過ごす時間の方が人生にとって深みが生まれるでしょう。成熟した大人こそ、そうした時間を大切に過ごすべきだと思いますし、クルーズは旅程の長短を問わず、そうした時間を手に入れるチャンスに他なりません。また、イタリアの文化に触れられるというのも見逃せません。ワインやコーヒー、チョコレートひとつとっても手を抜かないのがイタリア人のもてなしですからね」

 コスタ ネオロマンチカの客室デッキで、優雅にグラスを傾ける石田氏の満足げな表情。せわしない日常を離れ、深みのある時間を過ごしているかのように見えるのは決して錯覚ではないだろう。

ワイン通で知られる石田さんも舌を巻くコスタ ネオロマンチカの本格的なワインセラー。イタリア出身のソムリエとイタリアワイン談義に花を咲かせるなど、イタリア船籍の強みはいたるところにある。

外洋上であれば換金できる本格的なカジノもコスタ ネオロマンチカ自慢のアクティビティー。こうした非日常が味わえるのもコスタ ネオロマンチカのような外国船籍ゆえの醍醐味といえよう。

「クルーズなら"非日常"がすぐそこにあります。プールサイドでのんびりと読書なんていうのも成熟した大人の時間ですね」と降り注ぐ日差しのもと、石田さんは自らの船旅を思い出したように語ってくれた。

Why Cruise? Why Costa?
医師にクルーズを、なかでもコスタをオススメする理由

魅力あふれる船旅も、クルーズ会社選びが重要。ファーストチョイスにふさわしいコスタクルーズは、1週間程度の短期旅行者にこそお勧めしたい。船旅本来の醍醐味はもちろん、イタリアならではのもてなしや小さな子どもへの手厚いサービスなども充実。船旅がより身近に感じられるだろう。

Why Cruise?

1 一度の旅で毎日違う観光地へ

多忙を極める日々を送る医師にとって、海外船籍のクルーズ旅行は意外なチョイスかもしれない。しかし、国内の主要港を発着し、外洋航路に乗って様々な目的地を一週間以内で旅することができるとしたらどうだろう。短期間のクルーズだとしても、外国籍の客船ならば、乗船と同時に異国気分は盛り上がる。

2 移動の時間も楽しめる動くホテル

ホテルが変わるごとにパッキングしなくてはならない通常の旅に比べ、船旅は一度荷ほどきをしてしまえば、客室そのものが移動してくれる利便性が嬉しい。時間を追うごとに変わる景色や、数々の船上アクティビティを楽しむことで、目的地へ向かう移動時間までが思い出を作る時の流れに変わるのだ。

Why Costa?

1 初めての船旅は上質なカジュアルクルーズで

初めてのクルーズだからこそ、楽しい思い出を得たいもの。コスタクルーズはイタリアで70年の歴史あるブランド。ヨーロッパ流のもてなしと、最上級の施設が初めての船旅を最高の体験にしてくれる。日本発着のコスタ ネオロマンチカなら、イタリアらしいフレンドリーなサポートが受けられる上、日本語対応スタッフが多数乗船しているので安心だ。ドレスコードを気にすることなく、陽気で気軽な身近なクルーズ≒カジュアルクルーズを堪能していただきたい。My first cruiseはぜひコスタ ネオロマンチカで。

はじめてのコスタクルーズムービー公開中!
https://www.costajapan.com/brand-story/myfirstfamilycruise/

2 ひとたび乗船すれば、船内はALL Inclusive

客室はもちろん、すべての食事、船内のエンターテインメント、さらには飲み物までが料金に含まれている。プールデッキのアルコールも安心して楽しめる。また大人2名以上と同室の場合、13歳未満のお子様は2名までのクルーズ代金が無料となるので、家族での旅行にはもってこいなのが、コスタ ネオロマンチカのクルーズだ。追加の料金を払えば、ワンランク上のレストランやスパを利用することも可能。さらに別料金で寄港地観光ツアーも用意されている。

3 コスタなら日本発着のショートクルーズも豊富

【東京出港】 2019年5月11日(土)https://www.costajapan.com/itinerary/detail-28.html

【神戸出港】 2019年5月12日(日)https://www.costajapan.com/itinerary/detail-28.html

【福岡出港】 2019年7月23日(火)https://www.costajapan.com/itinerary/detail-37.html

【舞鶴出港】 2019年7月24日(水)https://www.costajapan.com/itinerary/detail-37.html

【金沢出港】 2019年7月25日(木)https://www.costajapan.com/itinerary/detail-37.html

日本国内の各地から発着し、4泊5日からのコンパクトなクルーズメニューが用意されるなど、時間の取りづらい医師にとっては最適なコスタクルーズ。東京や神戸発着のクルーズが多いのも魅力だ。また客室のタイプもバラエティに富んでおり、旅のプランも組み立てやすい。

【my first costa 割】今までコスタ ネオロマンチカに乗ったことのない方に、 とてもお得なプランを設定。 2019年シーズンの4月~8月出発のすべての日本発着便を対象に、 現在の早割割引料金からさらに18%から最大35%オフとなる期間限定の特別プランです。

適用期間:2018年9月1日~2018年11月30日

対象クルーズ:2019年4月~8月26日出港の全ての日本発着便

クルーズ料金は2名1室利用時の大人お一人様料金です。

4 そして世界を旅できる。コスタなら本格クルーズも充実

ファーストクルーズを体験した後は、本格的なFly & Cruiseも楽しみたい。例えば、2019年3月には新造船コスタ ベネチアが処女航海に出る。イタリアのトリエステを出航しスエズ運河を通過、ドバイ、シンガポールを経て東京が終着となる全53日間の壮大なクルーズだ。
https://www.costajapan.com/special/costavenezia/

ホテルダイレクターのアンドリュー・グラハム氏から、見学乗船した石田さんにウエルカムグリーティング。異国の文化やもてなしに触れる旅は乗船した瞬間から幕をあけるのだ。

俳優・タレント 石田純一
1954年1月14日生まれ、東京都出身。血液型A型。早稲田大学中退。トレンディ俳優としてドラマ『抱きしめたい!』『君の瞳に恋してる!』『同・級・生』などに出演。その後も様々な分野で活躍し、ファッションスタイルをはじめトレンドリーダー、粋人として注目されている。

CONTACT

コスタクルーズ

コスタネオロマンチカの予約はこちらから

Medical Tribune Luxeに関するアンケートのお願い

Medical Tribune Luxeではより充実した紙面・サイト作りのために、読者の皆様のご意見・ご要望をお伺いするアンケートを実施しております。是非ご協力をお願いいたします。

アンケートに回答する

Luxe記事一覧

Oct 4. 2018

  1. 初めてのクルーズは、イタリアのもてなしが 凝縮されたコンパクトな旅がふさわしい
  2. 人を気持ちよくサポートする「e-bike」がサイクリングのカタチを変える!
  3. TPOに合わせ、自らをブランディングする
  4. スタイリッシュな大人の装いで街に出かける
  5. ルツェルンの街とともに歩む腕時計の名門『カール F. ブヘラ』

ホーム »  「コスタ ネオ ロマンチカ」初めてのクルーズは、イタリアのもてなしが 凝縮されたコンパクトな旅がふさわしい