メニューを開く 検索 ログイン

ホーム »  第79回日本癌学会

第79回日本癌学会

原爆被爆者は重複がんが高頻度

 広島の原子爆弾(原爆)投下による高線量被爆者に対し、長期追跡が行われている。広島原爆障害対策協議会の鎌田七男氏は、48年の追跡調査結果から高線量被爆者に多く見られた重複がんについて...

AIホスピタルが築く先進医療(後編)

 超高齢社会における医療の質の確保、医療費増加の抑制、医療分野における国際的競争力の向上、医療従事者の負担軽減を目指し、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の下、「AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム(以下、AIホスピタル事業)」が推進されている。がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長で同事業のプログラムディレクターである中村祐輔氏は、...

AIホスピタルが築く先進医療(前編)

 狩猟社会(Society 1.0)、農耕社会(Society 2.0)、工業社会(Society 3.0)、情報社会(Society 4.0)に続く新たな「Society 5.0」の創生を目的とした戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の下、「AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム(以下、AIホスピタル事業)」が推進されている。がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長で同事業のプログラムディレクターである中村祐輔氏は、...

ワンクリックアンケート

ビールの苦み成分ホップが精神衛生に良いとの報告。食生活に生かす?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  第79回日本癌学会