メニューを開く 検索を開く
花粉症対策2017をチェック
 Netディテーリングへ戻る

【特別企画】インタビュー 微生物検査の迅速化はAMR対策アクションプランに寄与するか

2016.12.19

【特別企画】

国立国際医療研究センター国際感染症センターセンター長 大曲 貴夫 氏

大曲 貴夫 氏  近年、質量分析機器の導入による微生物検査の迅速化が進み、早期に薬剤感受性の判定が可能な迅速感受性機器の導入施設も増えている。2015年の世界保健機関(WHO)総会で薬剤耐性(AMR)に対する国際行動計画が採択されたことを受け、わが国でも2016年4月にAMR対策アクションプランが策定された。そこで、微生物検査の迅速化と、迅速化がAMR対策アクションプランにもたらす影響について、国立国際医療研究センター国際感染症研究センターセンター長の大曲貴夫氏にお話を伺った。

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

  1. 1

    【解説】RA治療で初、経口薬でBio上回る効果

  2. 2

    糖尿病の外科治療で5年後も効果が持続

  3. 3

    成人喘息患者の3分の1が再評価で喘息否定

  4. 4

    SGLT2阻害薬の皮膚障害に新仮説

  5. 5

    がん患者の脱毛、頭皮冷却装置で半数が頭髪維持

  6. アクセスランキング一覧 

ホーム >  ディテーリング >  【特別企画】インタビュー 微生物検査の迅速化はAMR対策アクションプランに寄与するか