メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  医療者と患者,それぞれの悲劇から相互理解の重要性に至るまでの記録

医療者と患者,それぞれの悲劇から相互理解の重要性に至るまでの記録

—医療再生へのヒントが得られる必読の書

『小児救急』鈴木敦秋著 講談社文庫 2008年12月12日発行 460ページ,780円

 2009年02月18日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  ニュース »  医療者と患者,それぞれの悲劇から相互理解の重要性に至るまでの記録