メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  二人の自閉症児とその母による自閉症世界の探索と発見の記録

二人の自閉症児とその母による自閉症世界の探索と発見の記録

『ぼくは考える木−自閉症の少年詩人と探る脳のふしぎな世界−』

ポーシャ・アイバーセン著 小川敏子訳 早川書房 2009年1月15日発行 557ページ,2,310円

 2009年04月02日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

WHOが「ゲーム依存」をICD-11で採用の見通し。先生のゲーム依存度は?

ホーム »  ニュース »  二人の自閉症児とその母による自閉症世界の探索と発見の記録