メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  肝硬変患者のセプシスに対する低用量ステロイド治療は生命予後を改善しない

肝硬変患者のセプシスに対する低用量ステロイド治療は生命予後を改善しない

サウジアラビアの二重盲検プラセボ対照RCT

 2010年11月10日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

先生自身はサプリメントや栄養補助食品などを使用しますか?常用しているものがあったら、教えてください。

ホーム »  ニュース »  肝硬変患者のセプシスに対する低用量ステロイド治療は生命予後を改善しない