メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  NSAID 2剤の消化性潰瘍発症頻度の差が内視鏡試験で明らかに

NSAID 2剤の消化性潰瘍発症頻度の差が内視鏡試験で明らかに

セレコキシブ vs. ロキソプロフェン,DDW2011で日本医大・坂本教授が発表

 2011年05月16日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  ニュース »  NSAID 2剤の消化性潰瘍発症頻度の差が内視鏡試験で明らかに