メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  NSAID 2剤の消化性潰瘍発症頻度の差が内視鏡試験で明らかに

NSAID 2剤の消化性潰瘍発症頻度の差が内視鏡試験で明らかに

セレコキシブ vs. ロキソプロフェン,DDW2011で日本医大・坂本教授が発表

 2011年05月16日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

プロ野球春季キャンプ中!今年の優勝予想チームは?(セ・リーグ編)

ホーム »  ニュース »  NSAID 2剤の消化性潰瘍発症頻度の差が内視鏡試験で明らかに