メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  “発見者”今川彰久氏が提示する劇症1型糖尿病の成因と治療展望

“発見者”今川彰久氏が提示する劇症1型糖尿病の成因と治療展望

ウイルス感染で急速な免疫応答,GLP-1受容体作動薬に可能性

 2012年07月06日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

ワンクリックアンケート

オリンピックまで2年、炎暑の東京でマラソン―

ホーム »  ニュース »  “発見者”今川彰久氏が提示する劇症1型糖尿病の成因と治療展望