メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  あるNSAID使用が大腸手術後の縫合不全リスクを上昇させる可能性

あるNSAID使用が大腸手術後の縫合不全リスクを上昇させる可能性

デンマークのコホート研究

 2012年09月27日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  ニュース »  あるNSAID使用が大腸手術後の縫合不全リスクを上昇させる可能性