メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  DSM-5診断基準で自閉症スペクトラム障害の有病率低下の可能性

DSM-5診断基準で自閉症スペクトラム障害の有病率低下の可能性

米・ASDサーベイランスデータを後ろ向きに検討

 2014年01月30日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報

ワンクリックアンケート

プロ野球春季キャンプ中!今年の優勝予想チームは?(セ・リーグ編)

ホーム »  ニュース »  DSM-5診断基準で自閉症スペクトラム障害の有病率低下の可能性