メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  炎症性腸疾患患者の心不全入院リスク,再燃時2.5倍,活動期2.7倍

炎症性腸疾患患者の心不全入院リスク,再燃時2.5倍,活動期2.7倍

デンマーク・500万人超のコホート研究

 2014年05月21日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  ニュース »  炎症性腸疾患患者の心不全入院リスク,再燃時2.5倍,活動期2.7倍