メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  MRI遅延造影所見が突然死の予測に有用である可能性

MRI遅延造影所見が突然死の予測に有用である可能性

肥大型心筋症において非持続性心室頻拍の発生と関連

兵庫県立尼崎病院循環器内科 佐藤 幸人

 2008年05月13日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

「新御三家」として一世を風靡したスター逝く。西城秀樹の代表曲といえば?

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  MRI遅延造影所見が突然死の予測に有用である可能性