メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  慢性心不全管理において6か月ごとの患者教育と電話によるモニターは、入院回避、QOLの改善に有効

慢性心不全管理において6か月ごとの患者教育と電話によるモニターは、入院回避、QOLの改善に有効

兵庫県立尼崎病院循環器内科 佐藤 幸人

 2008年06月30日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

薄着の季節に向けて、先生のダイエット方法は?

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  慢性心不全管理において6か月ごとの患者教育と電話によるモニターは、入院回避、QOLの改善に有効