メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  血栓症予防のクロピドグレルとアスピリン,高用量か低用量か?

血栓症予防のクロピドグレルとアスピリン,高用量か低用量か?

急性冠症候群を対象としたCURRENT-OASIS7試験から

兵庫県立尼崎病院循環器内科 佐藤 幸人

 2010年09月09日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

いよいよ開幕!2018FIFAワールドカップ。ズバリ優勝するのは?

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  血栓症予防のクロピドグレルとアスピリン,高用量か低用量か?