メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  造血幹細胞移植による“HIV感染症完治”の道筋が示される

造血幹細胞移植による“HIV感染症完治”の道筋が示される

注目されるドイツからの1例報告

東札幌病院副院長・化学療法センター長 平山 泰生

 2010年12月21日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

関連タグ

ピックアップコンテンツ

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  連載・特集 »  Doctor's Eye »  造血幹細胞移植による“HIV感染症完治”の道筋が示される