メニューを開く 検索を開く ログイン

ホーム »  ニュース »  【座談会】“患者主導”のインスリン用量調節の意義とは?

【座談会】“患者主導”のインスリン用量調節の意義とは?

ADA 2013で発表の臨床試験ATLASを踏まえ,日米の専門家が議論

 2013年08月13日 00:00

…この続きを読むには、ログインまたは会員登録をしてください

ピックアップコンテンツ

OncologyTribune告知
セミナー開催情報
ギャラリー写真募集中。紙面に採用されると3,000ポイント進呈

ワンクリックアンケート

梅雨の休日、家でどう過ごす?

ホーム »  ニュース »  【座談会】“患者主導”のインスリン用量調節の意義とは?