メニューを開く 検索を開く ログイン

会員の方はログイン

MTPro旧MTPro会員の方はそのままでログインできます

初めてご利用ですか?(ご利用無料)

新規登録(約1分で完了)

登録いただくと全文で記事を閲覧いただけます

プロフェッショナルなアドバイザー。
確かに、夢の実現には欠かせない。

特別企画LWL
プロフェッショナルなアドバイザー。確かに、夢の実現には欠かせない。−マイホームを理想のカタチにしてくれる案内人ー

 「夢のマイホームを理想のカタチに」、そう心に決めたとき、その実現に向けて大きな助けとなってくれるのが、コンサルティングサービス"OZONE 家 design"だ。家を建てることを決めたなら、あなたは最初にどう行動するだろうか? 住宅展示場を見て回る? 建築家の事務所を訪ねる? −−そこにも偶然の運命の出会いがあるかもしれないが、理想の実現まで、最短距離で、かつ最高の結果を求めたいなら、豊富な情報と経験に裏打ちされた「住まいづくりコンサルタント」のもとに行けばいい。

理想のはずのマイホームが、実現していない日本の現実

 リビングデザインセンターOZONEでは、住まいづくりコンサルタントによる「OZONE家design」の事業を2000年から開始した。設計者でも施工者でもない第三者の立場で、顧客のイメージを具体化し、家という形につなげる水先案内人のような役割だ。

 日本では、新築で家を建てた人の満足度が、60%程度の水準となっている。 奥さんの意見を尊重した結果、旦那さんにはあまり寛げない空間になっていたり、反対に旦那さんの意見を尊重して、収納スペースに欠ける家事のしにくい家になってしまったり...。事前の整理が足りないため、"もっとああしておけばよかった"という声が後を絶たないという。「リビングデザインセンターOZONE」住まいづくりソリューション部コンサルティンググループの川端氏は語る。

 「理想どおりに実現できず、後悔している方が多いのが現実です。そうならないよう、お客様のお手伝いをすることで"日本の住文化を向上させたい"、そうした強い想いが私たちの原点です」

「理想の家」を実現させるには1,000項目もの事前チェックから

 そこでOZONE家designでは、「理想の家」について徹底的にイメージを固めるところから家づくりをスタートさせる。まず顧客に1,000項目以上にわたるチェックポイントを記入してもらい、それをもとにコンサルタントがカウンセリングしながら、「ライフスタイルシート」をまとめる。これまでの家族のことや現住居についても改めて振り返り、新しい住まいを考える礎とする。このシートがこれから始まる家づくりの土台となり、その後、迷った時の判断指標となる。

 土地購入から始まる場合は、土地と上物にかける予算のバランスもアドバイスをしてくれる。家づくりで後悔したポイントに、土地に費用をかけすぎて肝心の家づくりにかける分が足りなくなるケースも散見するからだ。

 「ライフスタイルシート」が完成したら、次は依頼先選び。建築家か、ハウスメーカーか、工務店か。顧客のニーズにフィットする選択肢を提案、さらに登録しているメーカーや建築家から候補数社をピックアップし、面談・コンペを行う。その中で合意すれば契約だ。契約書も顧客に不利のないよう、OZONEが用意したフォーマットの「設計・監理委託契約書」を使用することもできる。

 基本設計と実施設計のステップで住まいづくりコンサルタントが確認し、注意すべきポイントなどをアドバイスする。スケジュールや予算が計画から大きくずれていないか? 間取りの話し合いは十分に出来ているか? など客観的に把握ができる。

 設計の目処がついたら次は工事。建築家に依頼する場合、工事会社もOZONEによる経営審査をパスした会社に依頼。設計者が建築家の場合には複数の工事会社で見積もりを取り比較検討も行う。建物が完成し最終引き渡し確認の時には一級建築士の資格を持つインスペクターがチェックシートで建主と一緒に確認する。

プロたちの相乗効果が生み出す顧客満足度90%という証

 サービス開始以来、2000ケース以上サポートしてきたというOZONE。顧客の満足度は90%を超えるそうだ。

 家を建てる時の不安要因--建築家とのコミュニケーション、法律や建築の専門用語、予算や融資のこと、管理の煩わしさ、家族の意見の相違...そういった問題のほとんどは、コンサルタントが取り除いてくれ、建て主は「理想の家づくり」に集中できた結果だろう。

 顧客にはドクターも多い、と川端氏。

 「自宅に併設した医院を建てたいといったご要望や、セカンドハウスのご相談も多いですね。何度か建築を経験し、あの煩わしさを人に依頼したいと考えてくださる方も目立ちます。ドクターはみなさん、とにかくお忙しいですから。 また多忙で長期の休暇が取りにくく、ご自宅での過ごし方をとても重視される方も多いように思います。だからこそ、趣味を生かせる空間や、家族との団欒を大切にした空間、景色を愛でる空間など、ご要望も明確ですね。多忙な合間を縫ってご相談に来てくださるのですから、万全のサポートをさせていただきます」

 治療と同じように、家が完成するまでには多くのスタッフが携わる。それぞれのプロとしての長所やクセを熟知し、それらを組み合わせることで実現するマイホームは、まさに相乗効果の賜物だ。 家を建てる上でプロフェッショナルな専属秘書を得たような、そんな安心と利便性は簡単に手に入るものではない。

Information

新築をお考えの方、OZONEに相談しませんか?

OZONE家design

OZONE家design無料相談(1時間程度)では、「OZONE住まいづくりコンサルタント」が、スケジュール・ご予算などのご計画、住まいづくりの疑問点などをお伺いしながら、OZONE家designについてご説明し、お客様に最適なメニューをご提案いたします。
ご予約は下記セクレタリー窓口よりお問い合わせください。

受付時間内で担当者よりご連絡させて頂きます。
(受付時間:午前9時~午後6時 日曜・祝日年末年始を除く)

セミナー開催情報

ランキング

  1. 1

    開業に必要な3つの「決めるべきこと」

  2. 2

    生薬の"染色体毒性"を防いで流産防止

  3. 3

    重症産後うつ病に有望な注射薬は?

  4. 4

    切除不能大腸がんの一次治療に新たな選択肢

  5. 5

    糖尿病がCABG後のグラフト開存に影響か?

  6. 6

    重度精神疾患患者は平均余命が20年以上短い

  7. 7

    家庭血圧の日々変動が認知症発症リスクに

  8. 8

    厳格降圧で左室肥大の発症抑制、退縮促進

  9. 9

    2050年に世界で1億1,500万人が失明

  10. 10

    毎月、ネットショッピングで利用する金額は?

  11. アクセスランキング一覧 
  1. 1

    "HDL-C上昇薬"の悲劇と不可解

  2. 2

    漢方生薬、記載のない重大リスクも

  3. 3

    製薬業界の自主規制、「行き過ぎてないか」

  4. 4

    週3~4回の飲酒で糖尿病リスクが最低に

  5. 5

    生活指導で年相応の睡眠時間を

  6. 6

    "糖尿病が世界を滅ぼす"が現実に!?

  7. 7

    2つのチェックリストをフレイル予防に活用

  8. 8

    3つのGLを統合した成人肺炎診療GLとは?

  9. 9

    統合失調症、陰性症状の治療と支援

  10. 10

    うつ病像の変化、医療スタッフの変化も促す

  11. アクセスランキング一覧 

ホーム »  ライフスタイル »  プレミアムマーケット »  OZONE家design