メニューを開く 検索 ログイン

救急隊による12誘導心電図で死亡率が改善

 2021年02月03日 05:15
プッシュ通知を受取る

12名の先生が役に立ったと考えています。

 上尾中央総合病院(埼玉県)心臓血管センター循環器内科の小橋啓一氏らは、救急隊による12誘導心電図(PH-ECG)伝送の有効性について検討し、結果を第8回12誘導心電図伝送を考える会(1月16日~2月14日、ウェブ開催)で報告。Door to balloon time(DTBT)が短縮し、30日間死...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

3回目のコロナワクチン、先生自身の接種は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  救急隊による12誘導心電図で死亡率が改善

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外


本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12有効期限:12月末まで