【シカゴ】ノルウェー・ハウケランド大学病院のMarta Ebbing氏らは,葉酸(ビタミンB9)とビタミンB12を大量に摂取した場合,がんやすべての原因による死亡(全死亡)のリスクが上昇するとの研究結果を、米医学誌「JAMA」(2009; 302: 2119-2126)に発表した。