2009年に米医学誌「New England Journal of Medicine」(2009; 360: 692-698)で、世界で最初のエイズ治癒例が報告された。現在も"唯一のエイズ完治者"とされる米国人のTimothy Ray Brownさんが7月24日、第19回国際エイズ学会(7月22~27日、米ワシントン)で記者会見を開き、エイズの治療薬開発に向けた基金を設立することを発表した。英米の複数のメディアが報じている。

最新のエイズ(HIV感染)発生報告数と年間推移を見る