編集部から

 たばこ(tobacco)はもともと外来語ですが、日本に伝来したのが16世紀辺りと古いため日本語化しており、「煙草」「莨」などの当て字のほか、平仮名で表記されるのが一般的。「あなたの健康百科」では、植物の場合を「タバコ」、製品を「たばこ」で統一しています。ところが、東京武蔵野病院で禁煙外来を担当し,日本禁煙学会の専門医でもある臼井洋介氏は,世界的な禁煙化の中で日本が進むべき方向性を踏まえ,たばこの日本語表記について考える必要があると主張します。「tobacco」は片仮名で表記すべきとする同氏に、意見を寄せてもらいました。