飛行機に乗って耳が痛くなったり、詰まって音が聞こえにくく感じたりすることがあれば、注意が必要。3~4日も続くようであれば「航空性中耳炎」の疑いがあり、放っておくと滲出(しんしゅつ)性中耳炎を招いて治りにくくなることがある。老木医院(大阪府)山本中耳サージセンターの山本悦生所長に聞いた。