メニューを開く 検索

トップ »  疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」 »  暗いところで本を読んだら目が悪くなる?

疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」一覧

暗いところで本を読んだら目が悪くなる?

 2013年05月21日 12:00

 「暗いところで本を読んだら目が悪くなるよ」とか「部屋を暗くしてテレビなんか見たら目を悪くするよ」などと、親によく言われた記憶があります。あまり守らずはや40歳。今も裸眼で両目とも視力1.5をキープしています。根拠が分からないので、自分の子供には注意していません。本当のところどうなのでしょうか。

りっぴ(女性 40代)

目に良くないことは本当です。

 近視になる原因は、未だはっきりとは分かっていません。近視の原因としては、親から引き継いだ遺伝的な要素が大きいと考えられています。また、睡眠や食事などの生活習慣、暗いところでの読書、長時間のテレビやパソコンなどで目を酷使する習慣などの環境因子によって、近視が進みやすくなるといわれています。

 暗いところでの読書やパソコン作業は、目を本やパソコンの画面にかなり近づけないと良く見えません。近くのものを見続けることで目に負担が掛かり、眼精疲労を起こし、視力低下につながると考えられています。

 読書には300ルクス以上の明るさが必要ですが、明る過ぎても目は疲れやすくなります。目の疲れや不快を感じにくい適度な明るさにしましょう。光が直接、目に入らないように光源を手元に向ける配慮も必要です。

 部屋が暗くて、パソコンやテレビの画面だけが明るい場合も目の疲れは増しますので、周囲の明るさとの差を少なくしましょう。明るさだけでなく、目と本やパソコンの画面との距離にも気をつけ、本なら30センチ、テレビは2メートル、パソコンの画面は50センチ以上離すことが理想です。

 ずっと本を読んでいたり、テレビを観ていたりすると目は疲れるので、1時間に1回はお休みして目を休めるように心掛けてください。

 ご質問に戻ってみましょう。40歳で両目とも視力1.5を保っていらっしゃるのは、目の良い家系だったことが考えられます。あまり守らなかったとはいえ、その他の環境因子については気をつけていたから視力は悪くならなかったのかもしれません。ただ残念ながら、誰もがこの方のように悪くならないという保証はありません。

中野 里美(なかの さとみ)

1990年、東京女子医科大学卒業後、慶應義塾大学医学部内科学教室に入局。都立広尾病院、国立病院機構栃木病院などを経て、2007年から三菱UFJニコス株式会社診療所勤務。同社において初代統括産業医として、社員の健康管理を行っている。日本内科学会総合内科専門医、日本糖尿病学会専門医、日本医師会認定産業医、労働衛生コンサルタント。

ワンクリックアンケート

希少疾患や難治性疾患に関する情報、何で知ることが多いですか?

トップ »  疾患・健康ニュース「あなたの健康百科」 »  暗いところで本を読んだら目が悪くなる?