口の中を清潔に保つためには、歯磨きなど日頃のケアに加え、定期的に歯科でチェックしてもらうことが大切だ。5月21日に神戸大学整形外科で開催されたリウマチ教室「リウマチとお口の管理の必要性」(司会=同科・三浦靖史准教授)では、歯科口腔(こうくう)外科の歯科衛生士、西井美佳氏が「虫歯や歯周病になってから歯医者さんに行くのでは遅い! かかりつけの歯医者さんを持ちましょう」とアドバイスした。