日本人の5%以上がかかっているといわれるうつ病。その治療法に、薬以外のものがあるのをご存じだろうか。その一つが、脳に磁気を介して電流を流す「TMS(経頭蓋=ずがい=磁気刺激)」だ。そのTMS療法を専門に行う施設「お茶の水うつ病クリニック」が5月10日、東京・御茶ノ水に開院した。TMS療法の専門家が治療を行うので、安心して治療を受けられるのが特色だ。石井久史院長に案内してもらった。