気になる歯並びを治したい、少しでもきれいな口元になりたい...そんな思いを抱く人は多いだろう。矯正装置をつけている人は、子どもだけでなく大人でも見られるようになり、歯科矯正はずいぶん身近なものになった。その一方で、トラブルも増えているという。今回、歯科矯正治療に関する診療ガイドラインが、歯科矯正の専門医で構成される日本歯科矯正専門医学会(JSO)により作成された。本ガイドラインは、日本を代表する診療ガイドラインの情報提供サービス「Minds」のホームページに掲載されている。JSOが、先ごろ開催した「最新の歯科医療に関するセミナー」で発表した。