今や生活必需品と言っても過言ではないスマートフォン。寝ても覚めてもスマホを見て、出勤時や外出時に忘れてしまうと不安になってわざわざ取りに戻る人も多いのではないだろうか。そんな時代を迎え、小さな子供にスマホを与えた場合にどんな影響が考えられるのだろうか。スマホ社会に看過できない疑問を検証すべく11月11日、東京・本郷にあるカフェで東京大学主催のワークショップ「Noスマホ、Noライフ? ~スマホと教育を考えるカフェ~」が開かれた。