アルコール、ニコチン(たばこ)、ギャンブル、ショッピング...やってはいけないと思いつつもやめられない心の病気、そんな状態を「依存症」と呼ぶ。近年、依存症は意思の弱さが引き起こすものではなく、脳の快楽中枢が異常に活発化することが原因であると分かってきたという。11月19日放送の日本テレビ系情報番組「世界一受けたい授業」の「保健体育」では、依存症を悪化させないために必要な見分け方と予防法が紹介された。