頭痛のなかで最も激しい痛みといわれ、強烈な痛みのため「自殺頭痛」とも呼ばれる群発頭痛がある人が生涯のうちにうつ病を発症するリスクは、頭痛のない人に比べて約3倍に上るとオランダのマーストリヒト大学のグループがNeurology(2016; 87:1899-1906)に発表した。