最近、勃起力が弱くなった、満足な性行為が行えない―そんな悩みを抱える男性は少なくないだろう。周囲に知られないよう、こっそり何とかしたい、できれば安く薬を手に入れたいと思えば、インターネットで勃起障害(ED)治療薬の購入に手を出したくなる気持ちも分からなくはない。でも、ちょっと待って。そこに落とし穴があることも。ED治療薬を製造、販売する製薬企業4社は、インターネット上で販売されているED治療薬のうち3剤の真偽を鑑定するため合同で調査を実施したところ、計70サンプルのうち40%が偽物と判明した、と11月24日に開催された4社合同のプレスセミナーで報告した。