パソコンやスマートフォンなどのデジタルデバイスや、LED照明などで、私たちは日常生活でブルーライトを否応なしに、過剰に浴びてしまっています。健康に有害だといわれるブルーライトですが、いったいどんなものでどんな害があるのか―。ブルーライトが人体に与える影響を横断的に捉え、活発な研究をしている「ブルーライト研究会」の世話人である杏林大学名誉教授の古賀良彦先生(精神神経科)に聞きました。