年末年始にかけて、肉や餅、おせち料理などを食べてぐっすり休み、栄養みなぎるわが体。しかし、血の気が多過ぎては冷静な判断に欠けるかも...そんなことを妄想し、30代前半男性の筆者が、献血で"瀉血(しゃけつ)"してみることに。今回訪れたのは、東京・秋葉原にある「本赤十字社 東京都赤十字血液センター akiba:F献血ルーム」。漫画喫茶気分を味わいながらの献血となりました。