納豆は体に良いと言われるが、具体的にどういいのか?と問われると言葉に詰まってしまう。美肌、アンチエイジング、整腸作用、血栓症の予防、骨粗鬆症や更年期障害など女性ホルモン低下による症状の軽減、コレステロール値の改善など―世間で言われている納豆の効果をざっと上げただけでも、さまざまだ。このたび、納豆を摂ることで脳梗塞や虚血性心疾患などの心血管疾患の死亡率を低下させるとする研究結果を岐阜大学の研究グループが米医学誌「The American Journal of Clinical Nutrition」(オンライン版2016:Dec 7)に発表した。