病気になり医療機関を受診して、薬を処方してもらった。これで、きっとよくなるはず。そんな医薬品への信頼や期待が足下から崩れたら・・・。厚生労働省は1月17日、C型肝炎治療薬としてギリアド・サイエンシズ社(東京都千代田区)が販売するハーボニー配合錠について、奈良県内にある特定の薬局チェーンで偽造品が発見されたとして、関連団体などに対し、医薬品の適正な流通を確保するべく通知を出した。また、通知に合わせギリアド・サイエンシズ社も、見つかった偽造品の事例などについて情報を公開。ハーボニー配合錠を服用する患者に対し、薬に不自然な点が見られたら、すみやかに医療機関や薬局に問い合わせるよう呼び掛けている。