妊娠するために体を整えたり、食べ物や飲み物に気をつけたり、健康に留意したりすることは、何も女性だけの問題ではない。男性にも体に気を遣って、女性中心になりがちな「妊活」に力を発揮してもらいたいが、このたび、胃潰瘍治療薬の1つであるプロトポンプ阻害薬(PPI)が精子の質に影響を及ぼすとする研究結果が、オランダのグループにより医学誌「Fertil Steril」(2016; 106: 1666-1672)に発表された。