むちゃ食いと、嘔吐や下剤の多用を繰り返す「神経性過食症」。摂食障害の1つで、異常なまでの食への欲求を自分では抑えることができない。もしかしたら、あなたの身近にも、密かにこの病気に苦しんでいる人がいるかもしれない。そんな過食症患者にとって朗報となりそうな研究結果が、このほど、英国ロンドン大学の研究グループから報告された。過食症患者の頭皮の上から弱い電気を流し刺激を与えると、一時的に過食症の症状が改善するという。詳細は、1月25日発行の医学誌「PLOS ONE」(電子版)に掲載されている。