おなかの中の赤ちゃんは、外部からたくさんの刺激を受けて日々成長している。赤ちゃんにとって心地いい刺激を送れればいいが、それが逆に好ましくない刺激だったら・・・。母親のトラウマ体験が、子どもが産まれながらにして持っている気質のうち、否定的な感情に影響を与えることが、ハーバード大学の研究グループにより報告された。詳細は、1月20日発行の医学誌「Infancy」(電子版)に掲載されている。