忘れ物が多い、友だちとケンカばかり、授業中にじっとしていられない―。そんなわが子の困ったちゃんぶりに、「もしかして、注意欠如・多動症(ADHD)?」と気を揉んでいるお母さんもいるのでは。塩野義製薬(大阪市)とシャイアー・ジャパン(東京都千代田区)は先ごろ、ADHDに関する講演会を開催。愛育相談所(東京都港区)の齊藤万比古所長が、2社が実施した「ADHDの子どもを持つ母親と小学校教師への意識・実態調査」の結果を踏まえ、ADHDの子どもの現状と課題について講演した。