ぜんそくといっても軽症だから特に薬は必要ないんじゃないか・・・・・・薬を毎日飲むほど重くないし・・・・・・と病院から出された薬をそのまま放置していたり、症状が出たときだけ薬を飲んだりしてはいないだろうか。ぜんそくは軽症間欠型、軽症持続型、中等症持続型、重症持続型の4段階に分けられ、軽症と重症では症状も治療も大きく異なる。軽症で自覚症状も軽かったりすると、病院から指示された薬や吸入薬をおろそかにしてしまいがちだが、このたび、軽症ぜんそく患者が低用量吸入ステロイド薬を投与することが効果的であると32カ国が参加した国際共同試験で明らかになり医学誌「Lancet」(2017 Jan 14;389)に発表された。