NTT東日本関東病院(東京都品川区)で行われた第3回世界双極性障害デーフォーラムin東京(日本うつ病学会主催)では、双極性障害の家族を持つ2人の方の生の声に続き、日本うつ病学会双極性障害委員会の加藤忠史委員長が再び登壇。双極性障害の研究の現状について講演を行った。その後、特別ゲストの芥川賞作家である絲山秋子さんが、自身の双極性障害との闘いの日々を語った。