男性は早漏、女性は絶頂感に到達できないことがセックスにおける最大の悩み―こんな調査結果がジェクス株式会社(大阪市)が実施した「ジャパン・セックスサーベイ」で分かった。セックスが10年以上ない女性が17%に上ることも判明。調査結果を報告した日本家族計画協会理事長で同協会家族計画研究センター所長の北村邦夫氏は「セックスは気持ち良かったらもうけもの、というくらいハードルを低くしないと、セックスレスはさらに進んでいくのではないか」と解説した。