そろそろ紫外線が気になる季節となった。ギラギラに晴れた日はもちろん、曇りの日でも日焼け止めを塗るなどの紫外線対策が必要なことは、今や多くの人が知るところだ。でも、紫外線対策するのはお肌だけで大丈夫? 先ごろ、金沢医科大学(石川県河北郡内灘町)眼科学講座の佐々木洋教授が、紫外線が目に及ぼす悪影響とその対策について講演し、目のケアの重要性について、大学生を対象とした調査の結果を交え解説した。