突然、手足がむくんだり、顔が腫れ上がったり、あるいは呼吸が苦しくなるほど喉が腫れたり、腹痛や嘔吐、下痢などの症状が出たりするー。もしかしたら、それは遺伝性血管性浮腫(HAE*)という病気かもしれない。幸い検査をすれば正確に診断ができ、治療法も確立している難病**だが、一般社会でも医療界でもまだまだ認知度が低く、見逃されているケースも少なくない。そこで、HAEについて広く知ってもらおうと毎年5月16日に制定された「HAEの日」にちなみ、この病気について紹介したい。