「ポケモンGO(ゴー)」が日本で発売されて1年。ポケモンGOは、スマートフォンのGPS機能を使用して、実際にいろいろな場所を歩いてポケモンを捕らえながら遊ぶゲームだ。発売当初は、子どもから大人まで大ブームを巻き起こした。その一方で、公共マナーが守れないなどの問題点も指摘された。そんなポケモンGOだが、このほど、米国の州立ケント大学の研究グループから、ポケモンGOは実際に運動を促進しているとの調査結果が報告された。詳細は、6月発行の「Games for Health Journal」(2017;6:165-170)に掲載されている。