咳やくしゃみをしたとき、思いっきり笑ったときなど、強い腹圧がかかるような動作をしたときに尿が漏れてしまう「腹圧性尿失禁」。出産や加齢も原因となることから、中高年女性に多く見られる。日常生活に不安を覚え、悩んでいる人も少なくないのでは。そんな中、中国の研究グループが腹圧性尿失禁の治療に関する研究結果を報告した。中高年女性の腹圧性尿失禁に対して、腰の下方(付け根の部分)に電気鍼(しん)治療を行うと、尿漏れを軽減できるという。研究の詳細は、6月27日発行の医学誌「JAMA」(2017;317:2493-2501)に掲載されている。