今、電車の中を見渡せば、大方の人はスマートフォンをいじっている。たまにクロスワードに熱中する人を見かけることもあるが、少数派ではないか。英国のエクセター大学とキングス・カレッジ・ロンドンの研究グループが行った大規模試験で、クロスワードなどの単語パズルを定期的に行う人ほど、脳機能が良好に保たれていることが分かったという。第29回アルツハイマー病協会国際会議(AAIC2017)で報告された。