意外に見つけづらいのが高齢者の貧血。高齢者の貧血では、顔色が青白くはなかったり、自覚症状が乏しいことがあるので、注意が必要だと言われている。貧血によって、体のバランスが不安定になったり、歩行が難しくなったりすると、自立して生活していく力が衰えるおそれもあるという。このたび、貧血のある高齢男性は骨折のリスクが高くなると、米国の研究グループが医学誌「 The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism」(2017; 102: 2199-2206)に発表した。